プロフィール
天野 泰行
天野 泰行
中学から社会人(旧和歌山銀行)まで卓球に明け暮れていました。スポーツ精神より学んだ誠実さをモットーに、日々センチュリーホームで住まいづくりのお手伝いをしています。休みの日、東京の㈱サンリツとタクティブで卓球をしている娘2人の応援に行くのが一番の楽しみです。マイホームのご相談はぜひ、㈱センチュリーホーム 天野(アマノ)まで (フリーダイヤル)0120-222-578 (メール) myny.amano@gmail.comまでお願いします。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2009年09月26日

色打合せ

明日は和歌山市N様邸の色打合せです。

私の担当で和歌山市のD様、泉佐野市のK様に続いて今月は3組目の色打合せです。

センチュリーホームでは、着工の約1ヶ月くらい前にあらかじめサンプルをお渡しし、色打合せをします。

『色打合せ』とは、外部のタイルの色やサッシ、玄関ドアや内部のクロスの色や設備の色など電気配線以外のほとんどの色をを決める打合せのことです。

今まで打ち合わせさせて平均すると3時間から5時間くらいの打合せになります。

これから、ずっと住む家ですので長時間の打合せになりますが、色を決めていくのは楽しい時間でもありますよね。

工事担当者もたくさんの現場を見ているので、いろいろアドバイスしてくれます。

私も、明日の打合せでいいアドバイスができればと思っています。

本社Aモデルのダイニングキッチン



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 20:43Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月24日

不動産取得税

みなさん『不動産取得税』という税金はご存知ですか。

土地や建物など不動産を取得した時に1回だけかかる税金です。

ある一定の要件を満たす住宅やその住宅を建てるための土地を取得した場合はいろいろな軽減があります。

まず土地の取得税の軽減を受けるためには50㎡以上240㎡以下の住宅をある一定期間内に建てる必要があります。

土地を先に取得してそれから建物を建てる場合、土地の不動産取得税が請求されます。

住宅用土地の軽減が受けれるので、おおむね200㎡までの土地でしたら無税になります。200㎡を超えてもその超えた部分にだけ課税されます。

その軽減を受けるためには、まず猶予申請をして家が建つまで待ってもらう手続きをし家の登記が終われば減額申請をし無税にする手続きが必要です。また、土地の取得税をいったん払っていても、減額申請により返金してもらえます。

建物に対しても軽減があり課税標準額が1,200万円までの分は特例住宅(50㎡以上240㎡以下)の場合無税になります。

詳しくは、ホームページ 和歌山県税務課トップページ→不動産取得税をご覧ください。

私が担当しているお客様には、不動産取得税関係の申請のお手伝いさせていただいていますので遠慮なくご相談ください。

マイホームの計画をするにあたって、住宅ローン控除、固定資産税、贈与税・・・・等々いろいろな税制の優遇がありますので、一度勉強してみてはいかがでしょうか。

本社Bモデル ダイニングキッチン



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 20:56Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月23日

私が担当した家(31)

私が担当させていただいた『外壁総タイル貼りの家』です。

和歌山市 M様邸

パープル色のベースタイルにアクセントとして光沢のあるホワイトのタイルを帯状に貼りました。

南側にはウッドデッキやテラスが造れる庭のスペースを設けました。

LDKと和室は、その庭に面しているので明るく、風通しの良い広々とした空間になりました。



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 19:26Comments(0)施工例

2009年09月22日

S様邸 地鎮祭

今日は、和歌山市S様邸の地鎮祭でした。

少し雨がふりましたが、工事中の安全と無事完成を祈念して無事地鎮祭を終えました。

その後ショールームでクロスや設備、外壁など仕様と色の打合せをしていただきました。

S様、長時間お疲れ様でした。

S様が一番こだわっていた点ですが、私もすごく気に入っている外観のデザインの家です。

9月25日から基礎着工です。

明日は、泉佐野市K様邸の色打合せです。



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 17:25Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月19日

電気配線の打合せ

住まいづくりにおいて、図面が決定するとクロスを決めたり、設備関係の色を決めたり楽しい部分ではあるのですが、着工前にたくさんの事を決めないといけません。

今日は電気配線の打合せのことです。

センチュリーホームでは、上棟して1週間後くらいに現場で電気配線の打合せを工事担当者と電気業者さんと打合せをします。

現場でするのは、空間を感じていただいてイメージーしやすいようにするためです。

一番気をつけていただきたいことは、実際に新しい家に持っていく家具や家電の寸法を計ってどこに何を置くか、テレビはどこに置くか、パソコンはどこに・・・などを打ち合わせ前に何度も何度も考えることが大切です。

例えば、まだ子供が小さくてすぐには使わなくても、机やベッドをどこに置くかとか、本棚をどこに置くかなどまだ、家具がなくても考えておく必要があります。

家具を計ったら、図面に書き込むことをおすすめします。

また、照明のスイッチも実際に夜、家に帰って玄関ドアをあけて、どこで廊下の電気をつけてどこで消すとか、図面上で実際に動いているような感じで考えるとイメージできると思います。

工事担当者や電気業者さんもいろいろアドバイスをくれますが、よく考えないとあとでベッドの後にコンセントがあったり、使い勝手の悪い家になってしまいます。

これから、ずっと住む家ですので後悔しないために本当によく考えていただきたいと思います。

りんくうモデル



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 20:34Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月18日

土地情報(20)

センチュリタウン 吉礼

新規分譲予定!!

もうすぐ完成!!

第1期分譲予定!!

このエリアで探されているお客様、お気軽にお問い合わせください。

3号地  4,335,450円 (坪単価105,000×41.29坪)

■貴志川線吉礼駅 徒歩7分!
■山東小学校 徒歩13分!
■スーパー松源 吉礼駅前店 徒歩7分!
■建築条件付!

詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 20:33Comments(0)土地情報

2009年09月17日

シルバーウィーク

あさってからシルバーウィークが始まりますが、みなさんは行楽など計画されていますか。

残念ながらセンチュリーホームの営業マンは、全員シルバーウィーク中は全て出勤です。

私は、その分9月27日から始まる新潟国体に娘の卓球の応援のため休めるよう調整中です。

マイホームをご検討されているお客様、シルバーウィーク中、お時間がありましたらぜひセンチュリーホームのモデルハウスにご来場ください。

今週の広告



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 20:26Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月15日

リビング階段

お客様から『リビングを通って2階への階段室にいけるようなプランにしたい』と言うプランの要望がけっこう多いです。

これは、子供がリビングを通らないと2階に行けないプランで家族のコミニケーションという意味で考えるお客様が多いのだと思います。

現在の家は、機密性が高く断熱性にも優れているので昔ほどでもないけど、冷暖房には注意したほうがいいと思います。

夏はあまり気になりませんが、冬の暖房はリビングで温めた空気が2Fに逃げてしまうので階段室に引戸をつけたり検討してはいかがでしょうか。

アルミのオープン階段のようなリビングに見せる階段だと、どうしてもその部分は吹き抜けになるので、床暖房など検討してはと思います。

家族のコミニケーションでリビング階段を考えることも大切ですが、リビングに家族が自然と集まるようなプランや空間を考えることも大切ですね。

センチュリーホームのモデルハウスのリビング階段





詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 21:04Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月14日

私が担当した家(30)

私が担当させていただいた『外壁総タイル貼りの家』です。

和歌山市 M様邸

光沢のあるパールホワイトのベースタイルに光沢のあるブラウンのタイルでラインをいれました。

北向きの土地でしたので道路側は小さな窓でデザインしました。

採光は東側と南側の庭からとるよう考えました。

リビングには薄型テレビを置くスペースを設けました。

天井からおりてくる垂れ壁をアーチ型にデザインしました。

TVボードはパナソニックの組み合わせ自由な『キュビオス』です。

かっこいいけど値段もめっちゃ高いです。

ダーク調の内装でシックな感じに仕上がりました。





詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 17:51Comments(0)施工例

2009年09月12日

構造見学会開催!!

今日と明日、和歌山市納定の当社分譲地で構造見学会を開催しています。

今までいろいろ、センチュリーホームの構造について書いてきましたが、実際の現場を見ていただくと体感していただけると思います。

見ていただきたいところは、

■基礎幅の大きいベタ基礎

■骨太の構造材

■火に強く、通気性に優れているダイライトパネルによるモノコック工法

■壁体内の結露を防ぐ通気工法

等々・・・・・。

今日と明日、ご都合つかない場合もお電話いただければご案内させていただきます。

ぜひご来場お待ちしています。



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 20:39Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月11日

地鎮祭

今日は、和歌山市N様邸の地鎮祭でした。

天気もよく、工事中の安全と無事完成を祈念して地鎮祭を終えました。

それにしても、最近涼しくなってきましたね。

N様、仕事忙しいところありがとうございました。

N様邸は9月17日に地盤補強工事から着工です。

  


Posted by 天野 泰行 at 17:26Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月10日

住宅ローン(3)

昨日は、紀の川市O様の引渡しでした。

O様、今後ともいいお付き合いよろしくお願いいたします。



今日は、住宅ローンの変動金利と固定金利についてです。

マイホームを計画するのにあたって住宅ローンを選ぶのも大事なことですよね。

お客様からよく『変動金利と長期固定金利とどちらがいい?』とよく聞かれます。

今のところ私のお客様は、ほとんどが変動金利を選ばれています。

現在変動金利の基準金利が2.475%ですが、センチュリーホームと提携している銀行で△1.5%優遇を受けれますので0.975%になります。(この優遇金利は、自己資金や勤務先、担保物件等により最高優遇金利になります。)

長期固定金利で有名なのがフラット35ですが、現在3%前後です。

ということは、現在の基準金利が2%上昇し4.475%になるまでは、フラット35選ぶと高い利息を払っていることになります。

ちなみに2,000万円のローンを期間35年で組むと最高の優遇金利を受けれたとして変動金利だと56,225円、フラット35を金利3%とすると返済額は76,971円です。

その差は20,746円です。

この低金利が続けば続くほどフラット35を選ぶとメリットがでません。

けれど、住宅ローンは35年もの長期間なので金利を固定して安心を選ぶか、変動金利を選び今後、金利の動きで検討いくかは、最終的にお客様の判断になります。

長期固定金利と変動金利をミックスした商品もあり、これは金利変動に対して一部リスクを回避できる点がメリットです。

住宅ローンは、銀行ごとに色々な商品がありますので、営業担当者の方に一番有利な銀行を聞いてみてください。

私もお客様にとって一番有利な銀行を提案させていただきます。

最終的には、住宅会社の営業担当者や銀行の担当者に相談し、いろろいろな人の意見を聞いて判断することをお勧めします。

本社Bモデル



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 18:59Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月08日

私が担当した家(29)

私が担当させていただいた『外壁総タイル貼りの家』です。

和歌山市 M様邸

光沢のあるパールホワイトのベースタイルにグレーのタイルでラインをいれました。

北向きの土地でしたので北面は小さな窓でデザインしました。

敷地が広かったので南側に大きな庭のスペースがとれ明るい家になりました。

リビングには薄型テレビを吊る壁を設け、アクセントになるようクロスを他の壁と違うものを貼っています。

大理石調のフローリングとマッチし明るい空間に仕上がりました。





詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 18:27Comments(0)施工例

2009年09月07日

坪単価の仕組み

よく住宅の広告などで『坪単価○○万円!!』とか目にしますよね。

住宅会社には2通りあって坪単価を安く表現し附帯工事が高い会社と坪単価は高いけど附帯工事が安い会社があります。

附帯工事というのは、設計費用や浄化槽の工事などです。

建物の価格は、本体価格+附帯工事+オプション価格で決まっています。

極端な話でいうと本体価格を高い設定にすれば、附帯工事は0円でもいいことになります。

見積書を比べる時、大切なことはその合計した金額がいくらなのか、その建物の価格には何が含まれていて何が含まれていないのかを担当者に確認してください。

標準仕様の内容もよく確認することも大切です。

また、住宅ローンの費用や登記費用などの諸費用、外構工事や照明器具、エアコン、カーテン、インテリア工事などの家以外にかかる工事費用も予算に組んで住まいづくり全体にかかる金額を確認してください。

着工してから予算に組んでいない工事がでたら困りますよね。

私もプランや見積書の依頼を受けましたら、住まいづくり全体の資金計画を細かく説明させていただきますので、センチュリーホームで建てる建てないに関わらず遠慮なく声をかけてください。



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 18:56Comments(0)住まいづくりの話

2009年09月04日

モデルハウス

みなさんモデルハウスへ見に行かれたことがありますか。

総合展示場に行くと大手メーカーなどモデルハウスがたくさんありますが、どのモデルハウスも大きくてあまり参考にならないですよね。

使っているものもオプションが多く、標準仕様がわかりにくいと思います。

センチュリーホームでは、オプションだらけの約65坪くらいあるモデルハウスもありますが、約40坪位のほとんどが標準仕様のモデルハウスもありますので、参考にしていただけると思います。

ショールームには、標準仕様の設備や外壁タイルのサンプルなど展示していますのでセンチュリーホームの家づくりを体感していただけると思います。

マイホームをご検討されているお客様、ぜひ一度ハウジングガーデン鳴神のモデルハウスにご来場くださいませ。

Bモデル



Aモデル



Fモデル



平屋モデル



ショールーム



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 19:22Comments(0)モデルハウス

2009年09月03日

私が担当した家(28)

私が担当させていただいた『外壁総タイル貼りの家』です。

泉南郡岬町 K様邸

南向きの土地でしたが、外観のアクセントに南側は小さな窓でデザインしました。

逆に東側は大きな窓を設け、庭のスペースから光を取り入れるよう考えました。

新しい家が立ち並ぶ土地でしたが、光沢のあるパールホワイトのタイルがひときわ目立って綺麗でした。

センチュリーホームでは、メンテナンスのかからない外壁総タイル貼りを標準仕様で採用していますので、新築時よりも20年、30年後の家を比べていただければと思います。



詳しくは、
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで。
フリーダイヤル 0120-222-578
メール:takkyu@marble.ocn.ne.jp  


Posted by 天野 泰行 at 16:10Comments(0)施工例

2009年09月01日

帰省

8月24日から家に帰ってきた娘が土曜の朝、夏休みを終え高知県の明徳義塾に戻りました。

残念ながらお姉ちゃんは、新潟国体のため東京の合宿で今年の夏は帰省なしです。

やっぱり家の中は家族が多いほうがにぎやかでいいですね。

食事でも普段は嫁さんと2人ですが、娘もいっしょだとお酒も料理もおいしく感じます。

娘が帰省している間は、おじいちゃんとおばあちゃんが世話している、天野家の7人目の家族チビもいっしょです。

  


Posted by 天野 泰行 at 20:57Comments(0)プライベート