プロフィール
天野 泰行
天野 泰行
中学から社会人(旧和歌山銀行)まで卓球に明け暮れていました。スポーツ精神より学んだ誠実さをモットーに、日々センチュリーホームで住まいづくりのお手伝いをしています。休みの日、東京の㈱サンリツとタクティブで卓球をしている娘2人の応援に行くのが一番の楽しみです。マイホームのご相談はぜひ、㈱センチュリーホーム 天野(アマノ)まで (フリーダイヤル)0120-222-578 (メール) myny.amano@gmail.comまでお願いします。
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 4人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2016年04月30日

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助金第1次公募開始!

平成28年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)支援事業補助金第1次の公募が4月28日より開始されました。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)は、平成25年に改正され2020年から義務化される省エネ基準の消費エネルギーを20%削減する断熱性能で、太陽光発電でその消費エネルギーを100%以上削減する家です。

センチュリーホームもこの補助金を受けることができる住宅会社として4月22日にビルダー登録を完了しています。

政府は2020年までに新築住宅の50%を、2030年には新築住宅の100%をこのZEHにする政策目標を掲げ、昨年12月に公表したZEHロードマップに基づき目標達成のためこの補助金を交付します。

4年後には、家電やハイブリッドカーが普及したように家も光熱費0円の家があたりまえになると思います。

私は、これからマイホームを計画するお客様にセンチュリーホームで建てる、建てないにかかわらずこのゼロエネルギー住宅を全てのお客様に提案してゆきたいと思っています。

センチュリーホームではこの補助金が受けることができる新商品『エコ家ZERO・スマイル』(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)を開発し、4月28日より『モニター特別価格』で販売を開始しました。

この商品は、今までの『エコ家』(認定低炭素住宅)を高断熱サッシや省エネ24時間換気システム、省エネ設備等で消費エネルギーを削減し、発電量の多いパナソニックの『HIT』やHEMSを搭載した家です。

この家を建てると

■光熱費0円の家になる。
■125万円の補助金が受けることができる。
■自分の家の電気の使用量が見えるので節電できる。
■もちろん『外壁総タイル張りの家』なので、建ててからメンテナンスの費用がかからない。
■2020年から義務化される省エネ基準を20%上回る家なので夏涼しく、冬暖かい家になる。
■地震に強い耐震等級3(最高等級)の家になる。 ・・・・等々

メリットがいっぱいです。

何より一次エネルギー消費量の計算ソフトでシュミレーションした結果、平成11年省エネ基準の家に比べて、光熱費等で年間30万円、住宅ローンを組む35年間で約1,000万円のメリットが出ます。


将来、電気代が高くなる、また消費税10%になることが予想されます。

ZEHの補助金が受けることができる今、光熱費0円のゼロエネルギー住宅を検討してはいかがでしょうか。





詳しくは
㈱センチュリーホーム
天野(アマノ)まで
フリーダイヤル 0120-222-578
メール myny.amano@gmail.com  


Posted by 天野 泰行 at 16:34Comments(0)住まいづくりの話